セントレアフライイン(東京 ピーター・スティーガー) of AOPA2012手直し


ENTER

セントレアフライイン(東京 ピーター・スティーガー)

I had been looking forward to flying to this new airport for a while. Actually I planned to fly N666JA, my red Maule, but unfortunately I, or better neither Fujii san nor myself could get the permission, so we decided to fly with Mr. Kumazawa in his twin Cessna. Now the day before the event I had dinner with a President of an automotive car manufacturer and it looked almost impossible to get to Nagoya before 7:30 on Saturday. So I decided to "fly night express train from Shinagawa", arriving Nagoya shortly before 6 o<CODE NUM=00AB>clock. That was an adventure for itself!! The pick up by Fujii san at Nagoya station and flight in Kumazawa san's nice twin Cessna to Centrea from Nagoya airport and back was enjoyable - but only the beginning. Fun, fun, fun. The airport is really nice, walking through "immigration" without check, lots of delicious food, friendly people and AOPA members....,
the day was too short to enjoy it all. Finally, the airport was built below budget, it would be nice if they could spent the saved money to built a GA airport near your home....
 私は長い間この新しい空港へ飛んで行くことを期待していました。実際、私は、N666JA(私の赤いMaule)で飛んで行く予定でした。しかし残念、藤井氏も私も許可が出ませんでした。私たちは、熊沢氏のツインセスナで飛んで行くことに決定しました。

 さて、私はこのイヴェントの前日の金曜日、自動車メーカー社長との夕食会があり、土曜日の朝7:30前に名古屋空港へ到着する事はほとんど不可能な感じでした。そこで私は品川からの夜行急行列車で飛んで行くことにしました。この列車は6時直前に名古屋駅に到着します。そして、この夜行急行列車に乗る事も私にとって冒険でした!
 名古屋駅で藤井氏と待ち合わせ、名古屋空港で待機する熊沢氏の素晴らしいツインセスナで名古屋空港とセントレアの往復、これは素晴らしく面白く楽しいものでした。
 チェックを受ける事もなくイミグレーションを通過、沢山の美味しい食事、親切な大勢の人々、そして何よりもAOPAメンバーとの再会… 新しい空港は本当に素晴らしいものでした。
 その日は全てを楽しむには短すぎました。

 最後に、空港は予算以下で建設されました。残った予算であなたの家の近くにGA専用の空港が作られたらどんなに素晴らしいことでしょう…
(今橋訳)