AOPA JAPAN AROUND THE WORLD FLIGHT of AOPA2012手直し


ENTER

AOPA JAPAN AROUND THE WORLD FLIGHT

PRIVATE ENGLISH VERSION IS HERE



注意
当 WEB PAGE 内の写真、文章等のコピーは原則自由ですが
AOPA-JAPAN ならびに個人のプライバシーに対する誹謗、中傷
悪意を持った改変等が見られた場合、ただちにコピー許可は中止
法的措置を取らせていただきます。

PC-12 Ditching に関する詳しい情報はこの頁では差し控えています。
詳細は PRIVATE ENGLISH VERSION でご覧下さい。



2001年7月9日、世界一周終了後、アメリカに帰国途上にあったピラタスPC12が、8日正午近く行方不明になりましたが、9日未明、搭乗員4人は無事ロシアの貨物船に救助されました。大変なご心配とご迷惑をお掛けしましたが全員元気で怪我も無い様です。


AOPA JAPAN では、2001年21世紀の記念行事として、小型航空機による360度の完全世界一周飛行を企画しました。 小型航空機が団体で、360度の完全な世界一周飛行を行う事はこれまで例の無い世界初の試みです。
上の世界地図に描かれた赤い線に沿って、東回りで世界一周する計画です。 小型航空機は1回の飛行距離が限られるため、この様に20箇所以上もの空港に寄港、宿泊します。

・ロシアの通過
太平洋横断のためにはどうしてもロシア上空を通過させて貰う必要があります。 北方領土上空から千島列島上空を通過する洋上飛行は緊張の連続です。ロシア人ナビゲーターが同乗します。

・アラスカ、カナダ
6月とはいえこの付近は寒く、人家は殆どありません。綿密な飛行計画が必要です。

・グリーンランド
大西洋はグリーンランド経由で横断します。 氷山の積み重なったグリーンランド大陸を横断します。出発前の整備が極めて重要です。

・ヨーロッパ各国
今回の飛行で最も楽しみなハイライトとなるでしょう。イギリス、ドイツ、フランス、イタリアなど各国の AOPA メンバーが大歓迎です。 計画日時に余裕をもち、ここで調整します。

・中近東
政情不安定なところもあり緊張する場面もあるでしょう。 現地の決まりを良く守り、問題を起こさないように気をつけましょう。

・東南アジア
ここまで来れば世界一周飛行も完成間近です。長旅の疲れが出て気が緩むのもこの付近です。 最後まで気を引き締めて頑張りましょう。