海上自衛隊小月基地航空祭 of AOPA2012手直し


ENTER

海上自衛隊小月基地航空祭   AOPA-JAPAN 八尾支部 志磨 弘章 NOTES


 昨年10 月も海上自衛隊小月基地のスウェルフェスタに行って参りました。一昨年のAOPAの主力は韓国、ソウルにフライインしていましたが昨年もAOPAの主力は19 日に開催される調布飛行場祭に行かれたためAOPAからは岡南からのJA3146(セスナ)の橋本さん他2名と私JA3815(ビーチボナンザ)志磨 他3名 計7名、2機の参加です。

 私は2006の小月基地祭に初参加させて頂きましたが2007年は韓国ソウルフライインに参加した為、今回が二回目の参加です。

 18日土曜日の16時30分に着陸。との知らせが有りましたので八尾を12時30分に離陸、岡南飛行場に立ち寄りここで昼食を済ませ( 岡南飛行場からタクシーで10分程の所に{三船庵}と云うとても美味しいおうどん屋さんが有ります)小月へ向かいました。

 オンタイムでRWY17にランデイング。地上誘導員の誘導を受け外来機の展示機配置位置に停止、係りの稲員(イナカズ)1曹の出迎えを受けました。

 この日の予定は基地正門に18時30分に懇親会及び宿泊場所である六州望見楼と云う割烹旅館からの出迎えのバスに乗り六州望見楼へ向かいます。バスで20分ほど走ったでしょうか六州望見楼に着きました。

 六州望見楼とは周防、長門、豊前、豊後、伊予、日向の六州が一望できると云う場所らしいのですが真っ暗闇で雰囲気が掴めません。早速懇親会が始まりました、運用幕僚の菅原2佐はじめ稲員1曹他、徳島からの展示機のパイロットやエンジェルウイングさん達など総勢50名ほどの宴会です。

 宴たけなわの頃、全員の自己紹介が行われたりして懇親を深めました。運用幕僚の菅原2 佐は背が高くがっちりした体格の方でゴルフをたしなまれるとか、聞いてみますとドライバーは360ヤードも飛ぶそうで握力は100も有るんですって!

 明くる19日が本番の航空祭です。今年の航空祭は景気減速と燃料高騰の為 隊員さんのドリルが二回、展示飛行が二回行われただけで、例年の体験飛行は行われず少々寂しい航空祭でした。しかし、参加者全員にお昼の海軍カレーが食べられるよう配慮下さいました。

 予定通り航空祭も終了し15時20分RWY 17を離陸、アフターエアボーン、ローアプローチで翼を振り基地に別れを告げ八尾へ帰投いたしました。

 今回のフライインでも多くの海上自衛隊の方々とお話ができて良い懇親が出来たと思います。有り難う御座いました。

image5[1].jpg写真のコメント
image6[2].jpg写真のコメント
image7[1].jpg写真のコメント