信州松本空港 春休み親子航空教室 of AOPA2012手直し


ENTER

信州松本空港 春休み親子航空教室    AOPA-JAPAN事務局長 畑仲 紀子

本年3月、松本空港において春休み親子航空教室が開催され、長野支部会員を中心に本部より応援隊もかけつけ、300名もの地元の方々に飛行機に親しんでいただきました。これは、松本空港管理事務所、小林所長様より昨年に引き続き本年も正式に協力要請をいただいたためAOPA の社会貢献活動の一環として協力させていただきました。

 今年の講師は日大航空宇宙工学科卒の小森博士に格調高くお願いいたしました。AOPA のメンバーも悪天候の中お手伝いに大奮闘、皆様、ほんとうにありがとうございました。

 また、石塚会員は昨年の航空教室で知り合った少年と交流を続け、フライトに招待してあげたとのこと、地道な活動に感謝です。

 なお、今回の航空教室には昨年と同様ジュリエットアルファクラブのご寄付の一部を使わせていただきました。木村秀夫先生はじめ、ジュリエットアルファクラブの皆様に御礼申し上げます。


感謝の言葉と共に  AOPA-JAPAN 長野支部 事務局長 小森 慎一

 3月22日、日曜日は、信州松本空港恒例の「春休み親子航空教室」が開催され、AOPA-JAPAN会員の皆様には、今回もイベントに参加して頂き、大変感謝しております。

 小林松本空港管理事務所長をはじめ、皆様には、イベント前日の懇親会から参加して頂き、そして大変盛り上がり、有意義な時間を過ごさせて頂きました。

 また、福増副会長からは、航空教室用のCDをお借りし、そのおかげで、不肖 私が親子航空教室の講師を務めさせて頂く事が出来ました。また、大利根の石塚会員には、前回のイベントにもご参加頂き、その時に知り合った地元の中学生とずっと交流を続けておられる事についても、心より感謝申し上げます。

 さらに、フライトアカデミー JA 4133は、吉原監事、及び、市川会員の両パイロットにより操縦され、強烈な向かい風の中を苦労して、信州松本空港までフライトして頂きました。その他にも、天候等の理由に依り、残念ながら参加をキャンセルされてしまった方々も含め、皆様には、改めて心より感謝申し上げます。