2007年度調布空港祭りレポート of AOPA2012手直し


ENTER

2007年度調布空港祭りレポート  NPO法人AOPA-JAPAN事務局長 畑仲 紀子

2007年10月28日、台風一過秋晴れの下、調布空港祭りが開催されました。


 私達のアローハンガーでも数々のイベントを実施、終日大勢の人々で賑わいました。


 福増副会長指揮のもと、3ヶ月前から準備を開始、「祭りメイリングリスト」にて周到な打ち合わせ、又、前夜台風の中での準備会の結果、素晴らしいチームワークで全員各々のポジションをしっかりと勤め上げ、大成功のAOPAチームでした。


 コックピットでの撮影大会には常に大勢の人達の列、去年に引き続き中村肇会員と稲葉会員グループの皆様の周到なる準備、機材持ち込みと汗だくでの終日大活躍のお陰でした。


 ガラクタ市も、佐野キャプテン、林茂雄会員、山内のぞみ会員が接客、古いチャートやガラクタ(?)を売り尽くしました。


 大小原会員が自社製の風速計(定価63万円)を2台提供して下さったところ機械好きなオジサンが1万円にてお買い上げ、と言うエピソードもありました。又、堀川浩一会員は北九州よりスターフライヤーのグッズを送って下さいました。


 シミュレーター教室も渡辺了敏会員を中心に田村会員 佐久間哲也会員のチームワークで多くの子供達を将来のパイロット候補に育ててあげたようです。


 そして晴天のもとでの生ビール販売(枝豆付き)、ビールを注ぐのは斉藤ファイアーマン、売り子は福増仁知加ちゃんと稲葉グループの美しいお姉さん、この準備をして下さったのは、ビールをこよなく愛する福増副会長といつも手伝って下さる泥谷さん、氷を調達して下さった地元の小山会員、お陰様で生ビールは夕刻とともに完売となりました。


 福増副会長の航空教室は絶妙なトークで相変わらず大好評、長野支部の小森会員も調布に初めて遊びに来て下さいました。

 今橋会長も大渋滞の中、視察に来て下さり皆の労をねぎらって下さいました。


 この様に多くの会員皆様の多大な労働奉仕ご協力のもと無事終了致しました。


 打ち上げパーティーのビールが美味しかったことは言うまでもありません。


 福増副会長、そして参加して下さった皆様、ほんとうにご苦労様でした。