2007年度総会・安全講習会・懇親会開催 of AOPA2012手直し


ENTER

2007年度総会・安全講習会・懇親会開催  NPO法人AOPA-JAPAN事務局長 畑仲 紀子

2007 年度 AOPA JAPAN 総会・安全講習会、そして懇親会が6月2日、新高輪プリンスホテルに於いて全国から会員の皆様をお迎えして盛大に開催されました。

 総会は午後1 時より今橋会長の挨拶で始まり山村朋史理事・議長のもと議案審議に入りました。事務局より年次報告がなされ、承認されました。その他フライトアカデミーの福増校長よりアカデミーのこの1年の報告と会員の皆様による更なる支援のお願いがあり、野村達夫安全委員より技量維持委員のこの5年間の報告と新年度の計画の説明がありました。
以上で総会を無事終了致しました。詳しくは総会資料及び議事録を参照下さい。

 午後2 時よりいよいよ安全講習会が始まりました。技量維持連絡会が発足して早4年が経ちこの通達に基づいた講習会も回を重ねること10回目。
今や全国的に有名で評判の高い講習会を更に有益に楽しくするべく、講師陣は2ヶ月前から準備にあたりました。
 特に今回は管制をもっと知りたいとの会員の要望に応え、羽田管制のトップのお一人で、日夜第一線でご活躍の川田進主幹航空管制官にお越し願いました。川田主幹は連日の激務の中、私達GA の為になるならと快く引き受けて下さり、管制の事を興味深くいろいろと教えて下さいました。

 3時間半にもわたる講習会でしたがAOPAJAPAN が目標とする“一人も居眠りしない講習会”は、今回も大好評でした。

 その後はお待ちかねの懇親会があり、ベテランから新人のパイロットまでエアーマンシップの交流で、高輪ハンガートークはつきませんでした。
その後、2次会の楽しい語らいは夜更けまで続きました。

 ご出席頂いた皆様、本当にありがとうございました。