AOPA-JAPAN Fly In

海上自衛隊小月基地航空祭
                AOPA-JAPAN 調布 市川 浩和

  いつもAOPAのフライインには時間が有れば参加させて頂いております。今回は初参加となる海上自衛隊小月基地航空祭に行って参りました。
 調布を当初予定より遅れてまずは神戸RJBEまでのフライト、向かい風10 Ktの中、順調にLHEーOSEーSANDA と飛行し、まずは中継地点神戸空港に無事到着、ヒラタ学園さんに給油を頼みJA4225はお腹一杯、クルーもここでお腹一杯になりました。約2年ぶりのRJBEのターミナルはなんか活気が有るように見えました。
さあここから目的地小月RJOZまでは約1時間30分です。
 出発前に小月基地に電話(実は着陸指定された時間より若干遅れそうでした)自衛隊の方は優しく「お待ちしています」と言って下さいました。ここからはダイレクトにRJOZを目指しました。気流も安定、雲も無く順調に飛行、RJOZよりRWY 35の指示が有り予定より10分ほど遅れて到着(関係者の方申し訳有りません。)エプロンには誘導員が私達の到着を待ってましたとばかりに無事機体展示場所に誘導して下さいました。
 到着後バスでホテルに移動、19時より懇親会の始まりです。これは言うまでも無く航空談義に花が咲きあっと言う間に終了でした。
 翌日、航空祭当日は朝から雲ひとつ無い晴天です。
(若干視程は悪かったですが)そう、実は今回AOPA参加者の中から5名限定でT 5(海上自衛隊の初等練習機)の体験搭乗が出来るとの事、その5名の内の1名は私でした。
 期待に胸を躍らせT 5に搭乗、しかも前席です。さすがターボプロップ加速が違います。あっと言う間に離陸、2000FT巡航です。練習機とは言っても運動性能が良いのは直ぐに判りました。
 その後教官による軽いマニューバです。軽いと言いながら3Gくらいかかっていました。まさにホッペのお肉が落ちそうでした。そんなこんなであっと言う間に体験搭乗終了でした。
 その後T 5 による編隊飛行その他プログラムも終了。予定通り15時35分に帰路に着きました。
 今回T5に搭乗など貴重な体験をさせて頂き小月基地の皆様、またいつも裏方で頑張って頂いている畑仲事務局長にこの紙面をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。有難う御座いました。
 また時間が許す限り参加したいと思います。
 宜しくお願いします。


T-5 格納庫の賑わい。前方は屋外展示のAOPA 機


海上自衛隊小月基地 RWY35 ライトベース


T-5 右操縦席から下関市長府方面を臨む。
右下に見える島は満珠島。


体験搭乗させて貰ったT-5 練習機の編隊飛行。