AOPA-JAPAN Fly In

YOKOTA FRIENDSHIP FESTIVAL 2012
   AOPA-JAPAN 事務局長 畑仲 紀子

 本年の横田基地祭は8 月18 日、19 日に開催され、無事終了致しました。今年も2 機の会員機が招待を いただき参加いたしました。  
  JA 4046( C 172 )とJA 3495( FA 200 )が前日( 17 日)にフライインして多数の米軍機や自衛隊機の中で、唯一の民間小型機として大活躍、両日にわたり、35 度の炎天下で1 日中大勢の航空ファンの質問に答えてあげたり、子供さん達をコックピットに乗せて写真を撮ってあげたり、とボランティア活動に大汗をかいて下さいました。井口会員、衣笠理事、石塚会員、本当にお疲れ様、有難うございました。  又、地上よりAOPAブースに応援に駆け付けて下さいました、山縣副会長、大小原常任理事、長谷川(邦)会員、伊藤会員、藤間会員、大森会員、田村(敏)会員、有難うございました。  
 また、ヨコタ担当の細谷理事、地上応援隊、野村委員、ありがとうございました。ヨコタ基地友好祭お世話役 高橋様はじめ、ヨコタエアロクラブの皆様に は大変お世話になり有難うございました。  

その名もFRIENDSHIP 通りです。


炎天下のもと、17 万人もの人・人・人です。


ヨコタ友好祭 上空から


横田基地へのアプローチの際、入間基地CZ のクリアランスをもらい通過しました。
入間滑走路の写真はこういう機会でないと撮れません。


横田のRWY18 に着陸。着陸直後雷雨に見舞われタキシー路上で一時間以上足止めに。