操縦技能審査制度概要  会員機 双発セスナ303の操縦室  
 

TOP

2017/11/1の情報。

気象情報無償サービス


2017年10月 「特定操縦技能審査実施細則」及び「特定操縦技能審査口述ガイダンス」の一部改正通知

審査員、被審査者双方に関して特操審査に於いて必要内容です、確認して下さい。
10月に行われた改正は、小型機の事故多発が改正の背景にあります。  
変更になったヶ所 1. に抜粋してありますので、審査員、被審査者各位に於いて是非内容把握をお願いします。

1. 特定操縦技能審査改正点抜粋
2. 特定操縦技能審査等の改正通知
3. 特定操縦技能審査等の改正概要
4. 安全啓発リーフレット
5. 審査に於いて重点的に審査する事項をまとめたリーフレット
   *よく書かれています、審査員被審査者共に是非お読みください
6. 特定操縦技能審査実施細則-2017-11月時点
7. 特定操縦技能審査口述ガイダンス-2017-11月時点


尚2017年12月2日AOPA-J認定講習会に於ける最近の変更点説明は、1項内容の説明になります。


2017年4月1日 特定操縦技能審査制度の、新年度版がアップされました。
審査員、被審査者双方に関する内容記載になっています。
各種申請書様式も、取り出せます。
変更になった項目があります、内容をご確認ください。

1. 特定操縦技能審査実施要領 に関する改定説明
2. 特定操縦技能審査実施要領(国空航第11641号 170330)
3. 特定操縦技能審査時、被審査者に連絡できるメールアドレスの収集登録に関する件



旧ページから新しいページになりました。



無断転載を禁じます Copyright AOPA-JAPAN All Rights Reserved